ホットヨガを行う際に一番気を付けなければならないことはなんだと思いますか?
ホットヨガのレッスンを行っている間、体中のいたるところから汗が大量に流れ出ます。こ
の汗をたくさんかくことが美肌効果やダイエット効果につながるといわれているのですが、体から一気に水分がでていくことにより脱水症状を起こしてしまう可能性があるのです。
そのため、ホットヨガのレッスンに入る際には必ずお水を持っていかなければなりません。
スタジオで販売しているところが多いのですが、これは忘れてしまったらレッスンに参加できないからなのです。
水分をうまく摂取しながらホットヨガのレッスンを行うのですが、水分が思うように摂取できていない場合や急激に汗をかくことにより脱水症状をおこしてしまうことがあるのです。
水分摂取はどのタイミングで行ってもよいのですが夢中になっているとついつい忘れてしまいがちです。

脱水症状を起こしてしまったら?

<% metaKeywords %>

脱水症状を起こしてしまうとレッスンを一時中断して外にでなければなりません。
脱水症状をおこしたら水分を摂取して冷たいところで横になるのが一番です。
ひどい場合ですとすぐに点滴をしなければならない場合があります。
脱水症状がひどいかどうか見極めるのは嘔吐してしまうかしないかです。
嘔吐をしてしまうと脱水症状がひどい状態ということになります。
ホットヨガスタジオでは万が一のため緊急連絡先を記入することになっています。
無理をしすぎてしまうと病院に運ばれることもあります。
参加する際は前もって自分の体調を確認して、体調が良くても途中でしんどくなったら必ず休むようにしましょう。

おすすめの記事